フリーランスになる前に知っておきたいこととは

会社員が一番という人も多くいますが、最近は価値観が多様化しており、昔のように会社員が必ずいいと言う訳ではないことに気がついている人も少なくありません。

そこで、フリーランスに転身する人もいます。フリーランスのまま一生を過ごす人もいますし、株式会社にするステップアップとしてまずはフリーランスになる人も少なくありません。ですが、闇雲にフリーランスになろうとしてもうまくいくとは限りません。

フリーランスになるにはそれなりの実力がなくてはやっていけないからです。

単に会社員が嫌になったと言う理由や、その会社は休日が少なく、しかも好きな仕事をすることが出来ないという理由だけフリーの仕事を始めるべきではありません。
フリーになると言うことは、自分の実力がそのまま出てしまうからです。

そこで、最終的な目標は別として、とりあえずフリーの状態で安定して収入を得るためにはどうしたらいいかを知っておきましょう。まずは、会社の中でもその仕事が上位1割に入る程の実力である必要があります。

次に顧客を見つける方法を知っておきましょう。

これさえ知っておけばいざと言うときも安心です。今まで営業で顧客を見つけることに優れた結果を出した人であればほど心配する必要はありませんが、営業職をやったことがない人や、顧客を見つけるのが苦手な人は少し工夫をする必要があります。



顧客を見つけるのが苦手な人は、規模を拡大しようとするとかなりのストレスになります。



そのため、じっくり時間をかけて顧客を見つけるようにするのが良いでしょう。



ですので、最初の1年はあまり収入にならないため蓄えをしっかり持っておく必要があります。